くろたんとむらさき 出会い

803.jpg
こんにちは、くろたんです。

あれから定期的におしっこ診断を受けていますが、
悪くはなってないとのことで
少しだけ療養食のレベルが下がっています。
どうしても首輪が嫌で
つけてははずしを繰り返し、ノイローゼっぽい症状が出そうだったので
諦めて・・今は印のないただの黒猫になっちゃってます。

さて

久しぶりの更新になりますが
そんなくろたん、夜中に仲間を探すような声を出すことが多くて
昔を思い出すのかなぁとか思ってましたが
そんな時、
縁あって実弟のとこの猫さんに赤ちゃんが生まれるってことで
譲り受けることにしました。

くろたんは去勢オス猫さんなので
お友達を増やすならメスの子猫さんがいいかな~と
女の子をリクエスト・・・
そしたら・・・

805.jpg 

五匹も生まれたとのニュースが!!!



ちなみにお父さんがこちら
809.jpg 
にゃごろうさん
子猫よりわんぱくでかわいい父さん(娘談)


ママさんはこちら
810.jpg 
小町さん
年上の父さんを精神年齢で追い越してしまったお嬢様ママ


ママさん美人さんだなぁ



そしてそして
生まれてから少ししてから送ってもらったお写真をご紹介
808.jpg
男の子(通称フェリックス)

806.jpg 
男の子・・かと思ったら女の子だった(通称ジュニア)


 807.jpg
男の子(ぬくみず)

820.jpg 
男の子(ぶち子)

821.jpg
女の子(メス子)

・・という事で
一応メス子さん仮押さえで


813.jpg 
メス子さん・・かわええ~~(´∀`*)

でもでも
他の子もカワイイから見たい、相性も感じたいという事で
娘に見に行ってもらいました。

妊娠後期から~の
生まれてから三ヶ月、写真を見てホカホカしながら
待ってましたこの瞬間。
815.jpg 
こんな写真たまらんでしょう!!
812.jpg 

くろたんの時も
元の家族と引き離すことを考えると
どーにも切ない気持ちにもなりましたが・・
こんなに愛情いっぱいに育った全てに感謝してと!



814.jpg 
ちなみにくろちゃんは何も知らずに
長くなっていました。


そして
816.jpg 

ここから一匹連れてかえってきたわけです。


長い気がするのでつづく









くろたんひとまず治る

ここまでドタバタしてきましたが、くろたんの食欲もおしっこもウンチも
どんどん良くなっていき
お薬を飲ませるのは大変でしたが
今日の午前中検査をしたところ、
中度腎不全か!?と予測されていた数値はググッと下がり
その他の数値も全く普通に戻りました。

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

あと十日分量を減らしたお薬を飲ませるのが終わって
さらに一ヵ月後に尿の検査をして何もなければ
確認もほぼ完璧という事です。

一応、予算的には大変になるけど
療養食を食べさせていくつもりです。
再発が結構ある病気みたいなので・・
あんな痛そうなくろたんはミタクナイ・・><

今日は全く普通のくろたんになっていたので
今更お医者様の前で足がガタガタ震えていました。
めっちゃ肝っ玉がちっちゃい子だったもん。本来(笑)
037.jpg

でも病前と変わったのは
私達の膝に乗ってきたり
色んなところに触れるようになったり
抱っこさせてくれたり・・
あごゴロゴロもさせてくれるようになりました。
信頼関係が変わったのなら嬉しいな。


020ng.jpg

赤ちゃん用フード

くろたん、通院中。

昨夜は水は飲むものの食欲がなかったので
入院のがいいかなーーーー?と思いつつもまた帰宅。
栄養注射を受けて一晩明けて早朝四時
にゃーんにゃーん鳴いていたので
なでなでしながら布団に添い寝、頬ずりまでさせてもらい(笑)・・<今まで絶対に出来なかった
ゴロゴロ言い始めて少し眠らせました。
六時半に目覚ましで起きるといなくなってておねしょの置き土産が・・
トイレトレーニングがうまくいかない時期の子供がいるみたいです。

そして・・カルカンの赤ちゃん用のフードをやってみたら
最初は(ー_ー;)ウーン、、、って感じだったのが
気づいたらスープだけ飲んでいて
だんだんモグモグやわらかい身も食べている様子が!
食べ物ってすごいですね、その後の元気の出方が違いました。
歩くしトイレに足を運ぶ回数も増えるしネコタワーにものぼったり
爪とぎしたり・・!!
血管確保のテーピングも気にし始めたり
体をなめようかな・・みたいな動作も見られます。
これを書いてる今はこたつの天板の上が暖かいようで香箱座りしています。
昨日まではウロウロしたりすみっこ気にしたり
その前は脱衣所や暗い冷たい所に行こうとしてたのに暖を取ろうとシテイル(´Д`ヽ)

とりあえず、このままご飯食べられるようだったら
補助の点滴通院ですみそうなので
怖がりのくろたんの負担を押さえる事はできるかな~
後は再検査の数値が良いものでありますように・・†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

今日まで運よく連休だったのですが
明日からは連勤になってしまうので
家族の誰かに見ててもらうしかないけど
食べられる飲める寝られるだったら大丈夫そう(´∀`*)

お薬もきちんと飲み込んでくれるし本当にいい子です。
お医者様も夜の診療時間に間に合わなかったら電話くれれば多少の前後は対応してくれると
言ってくれてるのでひとまずホッ・・(今月は仕事が遅めに入れられちゃってるので)
そして今日はもう少ししたらまたお医者様に行って参ります。




くろたんの様子

めっちゃ久しぶりの更新です。

ツイッターの方で中途半端につぶやいた内容を詳しく・・・

くろたんの調子が悪くて病院に行きました。
夜中ににゃぁんにゃあんと鳴く合間に犬のような声で鳴いたりしてたので
様子を見てたのですがめっちゃ硬い小さいウンチが転がっていたので
他に何も変化もないので便秘かな??と思っていました。
そしたら次の日にすみっこに行くことが多くなって食欲も無く、
若干の下痢っぽいものが・・
小さな動物は急変が早いかもと感じ洗濯ネットで捕獲してキャリーに入れて
病院に行ってきました。

日頃なでるのを許すのは頭と背中のみのくろたんのお腹は気づかぬうちに
おしっこが出なくて膀胱が膨らんでいたようです。
それを注射器ですぐに出してもらって、カテーテルの処置をしてもらいました。
その後の検査などの診断結果は
中度の腎不全と尿管結石だろうとの事。
おしっこするのに石が出るのは痛かっただろうな><

ほぼエサが原因みたいで・・
国産のカリカリの高級でないものはダメだったそうです。
食べないえさが多くて一番食いつきが良かったものをあげてたのが仇になった感じです・・
知ってるような会社が作ったブランドなのにorz
今後は病人食になりそう・・まだ若いのにごめんね・・orz

今現在は抱っこなんてできなかったのにさせてくれたり投薬もさせてくれたりするぐらい
おとなしくなっちゃってて
入院はせずに窓辺でいつも通りお外ウォッチングをしています。

昨日は夜中の十二時ぐらいまでお医者様が様子をみて下さり、
怖がりの猫だから入院せずにお家でリラックスした方がいいかもしれないと
帰してもらっちゃいました。
今はお水飲んでおしっこを沢山出して良くしているところです。
今日は点滴してもらうけどエサが食べられれば点滴通院はいらなそうな感じ・・
早く食べられるようになっておくれ(´Д`ヽ)

ツンデレくろたんがデレデレになってて・・ツンデレでいいから元気になってくれ~~と思う私ナノデシタ・・。





くろたんの謎の仕分け2




じわじわと変化があるのが
ツンデレくろたんのたまらないところ。

以前の記事はこちら

029.jpg


最新のくろたんです。

○パパさん○

 寝る時、特に明け方はくろたんが股間に挟まって寝る。
 おねだりすると高確率でエサやおやつをくれるので甘えた声を擦り寄る。
 一番くろたんの態度が劇的に変わった相手じゃなかろーか(笑)


○ママさん○

 家にいる時間がパート開始により少なくなったせいかストーキングがなくなる。
 寝入りに布団の上に乗る。嫌いでもないし大好きでもない感じが少し寂しいw


○娘さん○

ソファの上で仲間みたいな状態でのしかかってたり混ざり合って寝そべっている。
どうやら娘のことは人間というよりも仲間として扱っているように見える。


○息子さん○

息子さんにだけは終始同じ態度で、気を抜くと引っ付こうとする。
ちょいちょいドアを閉められてにゃーあにゃーあと寂しげに鳴いたりしている。 
息子に関してだけは息子が絶妙なツンデレっぽい






copyright (c) すぃーとぽぽろん all rights reserved.

プロフィール

ぽぽろん@さくら

Author:ぽぽろん@さくら
猫&手作り大好き。
こちらのブログでは日々の生活に
おっちょこちょい風味を
おりまぜて

楽しくお送りしたいと思います。

フェイスブック♪

お勧め


いらっしゃいませ♪

月別アーカイブ

ブログ内検索

頼りにしてるのはここ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

応援中