恐怖の尋問

三月のある日、

引き出しにあったはずの
息子から預かっていた通帳&現金一万円強がない!と気付きました。
先に帰っていた娘に聞いてみてもよくわからない様子、

もしや・・と思い、
息子のバッグを探してみたら
お財布の中に一万数千円が・・・
正確に覚えてないものの、いくらか減っているような・・

小学生が札びらをきって
ゲームコーナーやらお店を歩いている話を
時々噂で聞いたりして
「え!?だめじゃん~」
なんて相づちうったりなんかしてたのに
まさかマイ息子がそんな事してたんでは母親としてどーなんだ!!
っていう気持ちと、
やっぱり現金持ち歩くのは日頃から危ないと注意してあったので
ほしい時は一言言ってねとも言ってあったので
これはきちんと話さねば、と。

それに理由があるかもしれないので
本人に聞いてみた。

「知らない」

最初はとぼけてくれました
でも、ネタはあがってんだぞ~~
と、証拠持ち出すも
何に使ったのかを言わないのです。
そしてどうやらお姉ちゃんも関係してそうなムード。
パパも加わり、より強い尋問へ(爆)

正直に言ってくれればいいのに
何に使ったにせよ、普通に打ち明けてくれないのが悲しくて
今までの親子関係は私の過信だったんじゃないか・・とか
頭の中やや混乱。

どうしてもお姉ちゃん関係についても口を割らないので
お姉ちゃんも呼び出す。
息子はこの時点で涙目で耐えている。
なぜそんなに意固地になっているのかすごく不思議に。

二人とも何かお茶を濁している感じで、


これは何か変。

今までこんな事はなかったじゃない?

と、自分に問いかけてみる。



Σ(・o・;) ハッ!

これは・・これは・・

まさか!?

何となく思い当たることが
向かい側にいるパパに伝えることができない。
時既に遅し、完全に彼は戦闘モード

「わかった、もういいよ~~!!」

あきれるように娘が自分の部屋から



「お誕生日おめでとう」


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


二人が隠してたのは

私への誕生日プレゼント。


二週間も前から二人が内緒で買い物して準備してくれてたのでした。

それをね、

締め付け、尋問し、ギュウギュウ言わせて
涙目にさせて
吐かせてしまったぽぽろん夫妻┐(~ー~;)┌


それも

ちょっと前に

通りすがりにすごく私が関心をもっていじってた
ポーチだったんですねぇ・・

そんな事

覚えててくれたんだ・・・・


娘の「次はない」「信用されてない」(←一応笑いながら)

の言葉を添えて贈られた二人からのちょっぴりしょっぱいプレゼント(笑)


137.jpg


138.jpg


口がとても大きく開くので

それを絶賛していたのを娘が覚えていてくれたのです。



一応


事実発覚の後は

ひたすら平謝り&お礼の嵐な母だった事を付け加えておきます

願わくばパパに根回し、使う分だけの持ち出ししてくれたら・・
でもでもごめんよ~マイ子供達(;^_^A アセアセ・・・
誕生日なんて忘れてたorz
スポンサーサイト

comment

ご無沙汰でした。

素敵な娘さんあんど息子さんですね~。
うちなんて誕生日っても・・・・

そっか~。
知らなかったんだししょうがないよ。
うちなんてそんな日がくるのか??
筋金入りのケチですから・・・>娘。

いや~

途中で気がついた時には
冷や汗ものだったよ~
Nagiちゃんちの娘ちゃんも
大きくなったよねぇ
おんなじ○○○ちゃんだし( ̄m ̄〃)
(あ、うちの○○○も相当普段はケチですよ~)
Nagiちゃんちは手作り好きな親子って感じで
うらやましいかも・・
  • さくら
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) すぃーとぽぽろん all rights reserved.

プロフィール

ぽぽろん@さくら

Author:ぽぽろん@さくら
猫&手作り大好き。
こちらのブログでは日々の生活に
おっちょこちょい風味を
おりまぜて

楽しくお送りしたいと思います。

フェイスブック♪

お勧め


いらっしゃいませ♪

月別アーカイブ

ブログ内検索

頼りにしてるのはここ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

応援中