スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろたんのアプローチ

かわいいかわいい子猫ちゃん

最初はくろたんが威嚇気味だったんですが、
時間が経っていくにつれ意外にも
自分のショバが荒らされても怒ることなく
自分の水が飲まれても蹴散らすこともなく
かと言って怖がるでもなく
時々ストーカーのように観察するようになりました(笑)
黒いから余計に気になる熱視線

でも、最初にフーッてやった手前、子猫も用心しています。
くろたんは威嚇しないけど子猫が威嚇するようになりました。
それでも好奇心なのか
くろたんが近寄りたいモードに・・・


 

私のベッドになぜ集う??(笑)
寝られない!!!

子猫は緊張してると言っても
所詮は油断だらけなのでこのように

 
自由にゴロゴロン


くろたんも近くで一緒に寝たりなんかして
(いつもは私のベッドでは寝ないのに・・)


そしてこの視線である!


怒ってる時はガンダム目(まんまる)になるけど
子猫を見てる目は細くて
怒りの感情は感じません。


そして、この後 水飲み場付近で子猫に
サッと飛んでいったので一瞬あせったけど
子猫がフーッ
くろたんが「おぢさんでっかいんだぞー」とばかりに
背中を丸めて大きく見せて
子猫が逃げるという一幕が・・

明らかに子猫が自分より弱いと見て取った瞬間(おととい)
くろたん側に警戒が消えた気がしたけど
おぢさんでっかいんだぞー攻撃がものすごくおかしかったです∵:.ブッ(≧C_,≦*)

その前はハリーポッターに出てくるヘビ語のように
ちょっとかすれた声と高い地声で一生懸命子猫を説得してたり
最初は口調が少しきつかったのも
ソフトになってきてる気が・・・
よくしゃべる猫くろたんらしいアプローチ(笑)

二人におやつをやったり遊んだり
最初は距離をとりながら楽しい事で距離が縮められたらいいなぁと
思っています。

子猫を通してくろたん萌えだったのが収穫だったかな?
(´∀`*)ウフフ


read more...
スポンサーサイト

くろたんとむらさき 出会い2

実は

ここからはとても画像が少ないです。

子猫って

めっちゃ動くんでうまく撮れない・・・orz

とりあえず、

そーっと連れて帰って我が家にお迎えしました。
くろたんはリビングを縄張りにしてるので
廊下を通って反対側に位置する子供達の部屋に子猫を当面置く事に。

くろたんは神経質で極度のビビリで寂しがりやさん。
中間にある廊下に少ししてから
子猫の入ったバッグを置いて様子を見ました。

そしたらあんまり聞いたことがないような反応が・・
(想像では近寄ってフーッかと思った)

子猫「にぁぁぁぁん」
くろたん「!?」
くろたん「にゃぁぁ~(いつもの子猫より高音の声)」
そしてしばらく共鳴しあう

のちの↓

817.jpg 

にほひを確認(笑)

初日はここからは出さず終了。

なんか不思議な光景でした(笑)


二日目は何者??っていう挙動不審さは少し消えて・・
でも少し姿を見せて歩かせたらフーッて静かに脅かしてたので
戻さないといけないかなって子猫を見たら
子猫も応戦してフーッていいながら廊下に逃げ帰ってきてました。

その後、廊下でボール追いかけたり鳴いたり遊んでても
くろたんはふーんって感じだったのでまぁ、こんなもんかなという感触。

818.jpg 
くろたんはあんまり高いところに登ったり冒険心は強くないタイプだけど
この子はすごく好奇心が強くて運動能力も高そう。

819.jpg 

トイレもちゃんと新しいところにしてくれたし
ご飯も良く食べてよく遊んでよく寝ます。

人間にとってはくろたんは膝にはよく載ってくれるけど触りにくい
子猫ちゃんは膝は嫌がるけど抱っこやお腹も触らせてくれるので
違った魅力を振りまいてくれてかなり嬉しいです。

猫二匹にとっても
生涯の友・・になってくれたら嬉しいなぁと思うけど
じっくりゆっくり居場所を一つにしていきたいなぁと思います。

タイトルになっちゃってるので今さらなんですが
子猫の名前は「むらさき」になりました。
写真で見てた時から決めてたので早かったです。
黒と紫 という色の名前でもあり
ヨシヒコに出てくるムラサキがカワイイじゃんてノリでもあります(笑)
むらさきはスコテッシュフォールドです。
くろたんの本名はクロウ・リードです(笑)
こちらはカードキャプターさくらからいただきました。




くろたんとむらさき 出会い

803.jpg
こんにちは、くろたんです。

あれから定期的におしっこ診断を受けていますが、
悪くはなってないとのことで
少しだけ療養食のレベルが下がっています。
どうしても首輪が嫌で
つけてははずしを繰り返し、ノイローゼっぽい症状が出そうだったので
諦めて・・今は印のないただの黒猫になっちゃってます。

さて

久しぶりの更新になりますが
そんなくろたん、夜中に仲間を探すような声を出すことが多くて
昔を思い出すのかなぁとか思ってましたが
そんな時、
縁あって実弟のとこの猫さんに赤ちゃんが生まれるってことで
譲り受けることにしました。

くろたんは去勢オス猫さんなので
お友達を増やすならメスの子猫さんがいいかな~と
女の子をリクエスト・・・
そしたら・・・

805.jpg 

五匹も生まれたとのニュースが!!!



ちなみにお父さんがこちら
809.jpg 
にゃごろうさん
子猫よりわんぱくでかわいい父さん(娘談)


ママさんはこちら
810.jpg 
小町さん
年上の父さんを精神年齢で追い越してしまったお嬢様ママ


ママさん美人さんだなぁ



そしてそして
生まれてから少ししてから送ってもらったお写真をご紹介
808.jpg
男の子(通称フェリックス)

806.jpg 
男の子・・かと思ったら女の子だった(通称ジュニア)


 807.jpg
男の子(ぬくみず)

820.jpg 
男の子(ぶち子)

821.jpg
女の子(メス子)

・・という事で
一応メス子さん仮押さえで


813.jpg 
メス子さん・・かわええ~~(´∀`*)

でもでも
他の子もカワイイから見たい、相性も感じたいという事で
娘に見に行ってもらいました。

妊娠後期から~の
生まれてから三ヶ月、写真を見てホカホカしながら
待ってましたこの瞬間。
815.jpg 
こんな写真たまらんでしょう!!
812.jpg 

くろたんの時も
元の家族と引き離すことを考えると
どーにも切ない気持ちにもなりましたが・・
こんなに愛情いっぱいに育った全てに感謝してと!



814.jpg 
ちなみにくろちゃんは何も知らずに
長くなっていました。


そして
816.jpg 

ここから一匹連れてかえってきたわけです。


長い気がするのでつづく









くろたんひとまず治る

ここまでドタバタしてきましたが、くろたんの食欲もおしっこもウンチも
どんどん良くなっていき
お薬を飲ませるのは大変でしたが
今日の午前中検査をしたところ、
中度腎不全か!?と予測されていた数値はググッと下がり
その他の数値も全く普通に戻りました。

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

あと十日分量を減らしたお薬を飲ませるのが終わって
さらに一ヵ月後に尿の検査をして何もなければ
確認もほぼ完璧という事です。

一応、予算的には大変になるけど
療養食を食べさせていくつもりです。
再発が結構ある病気みたいなので・・
あんな痛そうなくろたんはミタクナイ・・><

今日は全く普通のくろたんになっていたので
今更お医者様の前で足がガタガタ震えていました。
めっちゃ肝っ玉がちっちゃい子だったもん。本来(笑)
037.jpg

でも病前と変わったのは
私達の膝に乗ってきたり
色んなところに触れるようになったり
抱っこさせてくれたり・・
あごゴロゴロもさせてくれるようになりました。
信頼関係が変わったのなら嬉しいな。


020ng.jpg

赤ちゃん用フード

くろたん、通院中。

昨夜は水は飲むものの食欲がなかったので
入院のがいいかなーーーー?と思いつつもまた帰宅。
栄養注射を受けて一晩明けて早朝四時
にゃーんにゃーん鳴いていたので
なでなでしながら布団に添い寝、頬ずりまでさせてもらい(笑)・・<今まで絶対に出来なかった
ゴロゴロ言い始めて少し眠らせました。
六時半に目覚ましで起きるといなくなってておねしょの置き土産が・・
トイレトレーニングがうまくいかない時期の子供がいるみたいです。

そして・・カルカンの赤ちゃん用のフードをやってみたら
最初は(ー_ー;)ウーン、、、って感じだったのが
気づいたらスープだけ飲んでいて
だんだんモグモグやわらかい身も食べている様子が!
食べ物ってすごいですね、その後の元気の出方が違いました。
歩くしトイレに足を運ぶ回数も増えるしネコタワーにものぼったり
爪とぎしたり・・!!
血管確保のテーピングも気にし始めたり
体をなめようかな・・みたいな動作も見られます。
これを書いてる今はこたつの天板の上が暖かいようで香箱座りしています。
昨日まではウロウロしたりすみっこ気にしたり
その前は脱衣所や暗い冷たい所に行こうとしてたのに暖を取ろうとシテイル(´Д`ヽ)

とりあえず、このままご飯食べられるようだったら
補助の点滴通院ですみそうなので
怖がりのくろたんの負担を押さえる事はできるかな~
後は再検査の数値が良いものでありますように・・†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

今日まで運よく連休だったのですが
明日からは連勤になってしまうので
家族の誰かに見ててもらうしかないけど
食べられる飲める寝られるだったら大丈夫そう(´∀`*)

お薬もきちんと飲み込んでくれるし本当にいい子です。
お医者様も夜の診療時間に間に合わなかったら電話くれれば多少の前後は対応してくれると
言ってくれてるのでひとまずホッ・・(今月は仕事が遅めに入れられちゃってるので)
そして今日はもう少ししたらまたお医者様に行って参ります。




copyright (c) すぃーとぽぽろん all rights reserved.

プロフィール

ぽぽろん@さくら

Author:ぽぽろん@さくら
猫&手作り大好き。
こちらのブログでは日々の生活に
おっちょこちょい風味を
おりまぜて

楽しくお送りしたいと思います。

フェイスブック♪

お勧め


いらっしゃいませ♪

月別アーカイブ

ブログ内検索

頼りにしてるのはここ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

応援中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。